Rotta and Bon
ロッタとボンの仲良し日記

ションボリです

   27日
   朝、ボンを病院に預け血液検査もパスし
   


   午後、去勢手術
  

   1時半過ぎ無事手術も終わり麻酔が覚め始めました。
   との連絡


   お迎えは4時以降でと言われ4時にお迎え



   帰ってから夜11時頃までは
   特に変わった様子もなく


   で夜中の1時過ぎにベッドにいなかったので
   ベッドに戻そうと抱き上げたら悲鳴


   見たら手術した場所が腫れていました。
   とっても痛がっていて
   

   今朝すぐに病院へ
   原因ははっきりしませんが何かのアレルギーかも


   


   私も寝不足やショックで頭が回りません


   男の子だから手術は簡単だと思い込んでいたのかもしれません
   このような事態になるとは想像もつきませんでした。
   獣医さんも今までこんなふうになったのはボンだけみたいです。


   手術の日まで体調を整え体重も増やすように
   心がけ先月2.64㌔だったので
   2.7㌔まで増え
   増えたのはちょっとですが。。。
   なのに今日は2.53㌔に

   幸い昨日も今日も食欲はあり
   トイレも抱っこして連れて行くと
   きちんとしてくれるので一安心です。


   いろんなことを考え踏み切った手術
   
   ロッタはできなくて。。。

   バロンも避妊をせず、病気もせず17歳9ヶ月
   長生きしてくれた
   

   そんなことを考えて、ションボリしてしまいました。


   kotayuzu 192 (450x300)


   これはこたゆずママが撮ってくれた私のお気に入りの1枚です。
   今は早くこの笑顔が見られすようにと
   願い祈るばかりです。


   また弱音を書いてしまいました。。。
   でもボンは強い子だから頑張れると思います
   

   励ましのメールをいただいたり、コメントいただいたり
   心配で様子を見に来ていただいたりしました。
   ありがとうございます。
  

   頑張ります。


   明日も、病院に経過を見せに行きます。
   ブログ書いているうちに元気が出てきました






   
スポンサーサイト

Comment

ボン君、お疲れ様でした。頑張ったね。
うちもまだ手術してません。でも、多分、1年以内にはすると思います。
以前にテレビで獣医さんが言ってました。
「避妊・去勢手術がかわいそうっていうけど、生殖能力を保持していて使えないほうが動物にとってはよっぽどかわいそう」って。
早く元気になって笑顔で散歩に行けるようになりますように。
寒くなってきたのでmamitaさんも風邪ひかないようにね。病は気から。
(笑える話を一つ。「病、脇から」って思ってた人がいるんだってー。脇をしっかりしめてたらしいよー。)
2012.10.29 08:58 | URL | おりーぶ母 #- [edit]
おりーぶ母さんへ
ありがとうございます。
笑わせていただきました。
まだ、ボンの患部はまだいちじくのように腫れていますが、
色が少し黒から赤くなって腫れもも若干ひいてきていますので
回復に向かっているようです。
でも相変わらずケージから出てきません。。。

今日病院で体重計ったら元に戻って
2.72㌔
手術前より増えています。

2012.10.29 14:40 | URL | mamita♥ #- [edit]
心配ですね
そろそろ去勢手術だったので、気になっていましたが・・・。
男の子の去勢手術はすんなりいくケースが多いので心配ですね。
うちもプーリの手術のあとは「なんて可哀相なことをしてしまったのか。自然でよかったじゃないか」と後悔ばかりしていました。
でも、飼い主が心配そうな顔をしてるほうがワンコは辛いかもしれません。
mamitaさんがいつもどおりにしてくれるほうが、ボン君は安心してくれると思いますよ。
2012.10.29 22:33 | URL | プーリパパとママ #- [edit]
プーリパパ&ママさんへ
ご心配おかけします。
私の気持ちが伝わるみたいなので、
いつもと同じにと思いつつも、ションボリしてしまいます。

患部に薬を塗る時が痛々しくて、辛いです。
私よりボンの方が辛いよね
元気な姿をお届けできるように頑張ります。
ありがとうございます。
2012.10.30 01:40 | URL | mamita♥ #- [edit]
ぼんちゃん、その後どうですか?
記事見てびっくりしちゃったよ(TmT)
人間だと糸が合わなかったりするけど…。

ぼんちゃん頑張れ~!!!
早く元気な笑顔が見れますように。
2012.10.30 01:42 | URL | こたゆずママ #- [edit]
ボンくん、手術がんばりましたね
術後の腫れが、はやくひきますように
心からお祈りしております

ハッピスも昨年、去勢手術をうけましたが
手術から帰ってきた日の夜、ものすごい痛がって
悲鳴をあげました
傷も腫れていて、2~3日間は抱っこもできませんでした
とにかく背中あたりを手で温めたりさすったり、
傍についていて
痛みを少しでもやわらげてあげたいと私も必死でした
痛がっているハッピスを見て、手術をしたことを
すごく後悔したこともあります
でも、おりーぶ母さんのコメントで獣医さんがおっしゃったこと
本当にその通りだと、その後すごく実感しました
それに、シニアになった時の病気の確率も
少しでも下げれるならそれはとても意味のあることだと思っています

mamitaさん、ボンくんは手術もがんばった強い男の子です
大丈夫、ボンくんの回復力を信じて
あまり落ち込まないでくださいね


2012.10.30 21:06 | URL | うみた #- [edit]
ボンちゃん 頑張りましたねぇ
実は、去勢手術は簡単なんて言ってしまいましたが、やっぱり大変なんです。
麻酔をかけての手術だし、大事なものを取ってしまうんですもの
mamitaさんに心配させない為の嘘だったのです。ごめんなさい・・・

ニコの去勢手術は、停留睾丸だったので開腹手術でした。お腹の傷が凄くって
傷口を舐めないようにエリマキをして、エリマキが邪魔で寝るのも,ごはん食べるのも     大変で、なにもかもが痛々しく後悔して涙した事もありました。
でも、傷口はすぐに消えてしまい回復力の早さにおどろきをしてしまいました。
今も、マウンティングは治りませんが,今後の為には去勢手術をして良かったのではと、
思っています。手術をしないリスクと手術をするリスクでは、しない方がかなり高くなる
そうです。

最近、急に夜が冷え込みます。mamitaさんも風邪などひかないよう、              お体ご自愛なさって下さい。ボンちゃんの腫れが回復しますように・・・


こたゆずママさんへ
今日はやっと自分で歩いてトイレに行けるようになりました。
ちょっとホッとしました。

明日も病院です。

まだ、色も赤黒くて痛々しいですが、少し
腫れがひきました。

治ってきたら、なにか気になるのか舐めようとするので
目が離せません。
2012.10.30 23:18 | URL | mamita♥ #- [edit]
うみたさんへ
ハッピス君も痛がっていたんですね。
ボンは手術から帰ってきたときは、傷も腫れてなくて
傷も綺麗で安心していたのに。。。
夜中かから急変して痛がり、震えが止まらず最初は腫れて
そのあと、いちじくのような色に変わり
動かなくなり、病院へ
まさかの展開に、びっくりするやら、反省するやら
真っ白になり、気がつくと私、ルフィーのような傷が頬にできてました。
(´▽`*)アハハでしょ、いつ傷つけたか覚えてないの
会う人会う人に頬の傷どうしたの?と聞かれます。

ボンちゃん頑張りました。
今朝はは自分で歩いてトイレに行き、
ピンポーンにも反応して吠えるようになりました。
そしてさっきは私が作った編みぐるみのおもちゃをカミカミしてました。
この分ならすぐ元気になると思います。
2012.10.30 23:30 | URL | mamita♥ #- [edit]
にこママさんへ
ニコ君も頑張ったんですね。

にこママさんにも気を使わせてしまっていたんですね
ごめんなさい。

ボンも日に日に良くなってきて
今朝は自分で歩いてトイレに行けた時は
少しホッとしました。

いちじくのように腫れてしまった時は、本当に
ビックリし、どうしようか思いました。
今は腫れが引いてきてきっと溜まった血が広がったのか
赤みが全体に広がってきました。
この分なら元の元気なボンに戻るのも時間の問題かと思われます。

私の心配までしていただきありがとうございます。
ボンが元気になってきたので私も元気になりました。(*^_^*)
2012.10.31 01:05 | URL | mamita♥ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bonrotta.blog.fc2.com/tb.php/303-380123ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。